ちふれのファンデーション

13年前から””ちふれ“”ファンです!!!

高校生で初めてお化粧をしてから数え切れないほどの種類、ファンデーションを使って来ました。

ちふれのファンデーション

 

若い頃はブランド志向だったのでテレビCMで見たファンデーションしか購入しませんでした。

 

当時は購入の決め手として、つけ心地やカバー力、好みの良い香りか?などが気になっていました。

 

そしてもう一つ重要なのが更衣室や化粧室で他の人と隣り合わせた時のためにブランド品である事でした。

 

でも今は見栄を張ることも無くなりました、そして安価で良いものがたくさんあります。

 

自分が納得するものを探すうち…いつのまにか自称B級コスメ評論家?になってしまった私が気に入っているのは””ちふれ””のファンデーションです。

 

液体の””日焼け止め””だけでも肌色のモノを選べばファンデーション代わりになると思うのですがテカってしまった時などにはマットな感じにする為に、その上からファンデーションを塗りたくなります。

 

そんな時にはちふれのモイスチャーパウダーファンデーションを使います。

 

全成分が公表されているので納得出来ますし、800円(詰替用は500円)と安いです。

 

ケースも淡いピンク色で気に入っています。

 

3種類のパウダーとオイルが入っているそうで、しっとりとしています、使い心地として他社とのモノとの違いは、香り位かな(他の化粧品メーカーの方に怒られてしまう?)と思っています。

 

私は敏感肌でアレルギー性と慢性鼻炎があるので物によっては皮膚や目が痒くなったりクシャミが止まらなくなったりとトラブルが現れるのですが、運が良いのか…それは一度もありません。

 

ですからずっとこのシリーズのファンデーションを使ってます。

 

夏は水あり・水なしの両用で使える “”UVバイ ケーキ””を使います。

 

こちらは水色のケースです。

 

紫外線を防いで、水・汗・皮脂につよいパウダーファンデーションです。

 

テカりくすみを防いでくれます。

 

パール成分も入っていて毛穴やシミをカバーしてくれます。

 

それでも、たまにテレビショッピングなどで見かけて有名人おすすめの””女優さんの様に綺麗になるパウダーファンデーション!リップも付いてます!””の言葉に心を奪われてしまい購入するものの、違いを見出せずに…やはり””ちふれ””に戻って来る、を繰り返してます。

 

本当は基礎化粧品も合わせて使いたいのですが、そちらはどうしてもハーブ系やローズ系の香料のモノが手放さなくて…
それにしても、ちふれ=地婦連(全国地域婦人団体連絡協議会)に由来するそうです。

 

この名前だけ見ても何だか安心になって応援したくなります。

 

人気関連記事

シャネルのペルフェクシオンルミエールフリュイド

ETVOSの『マットスムースミネラルファンデーション』

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV